機械式時計の特徴

機械式時計はクオーツ式などのよく用いられている安価なメカニズムの時計に比べるとどのような特徴があるのでしょうか。購入するメリットやデメリットについて他のタイプの時計と比較しながら確認していきましょう。

機械式時計の全般的な特徴

最近の腕時計は時刻の確認に加えて、ファッションアイテムとしての存在感も高まっています。そんな腕時計ですが、大きく分けると機械式とクオーツ式の2種類があるのを知っていますか。機械式はぜんまいやばねな…

機械式時計を購入するメリット

機械式時計を購入した場合のメリットとしてまず最初に挙げられるのは、腕時計を身に付ける楽しみが増えるという点でしょう。機械式時計は手巻き式であれ自動巻式であれ、自分でゼンマイを巻く必要があります。電…

機械式時計を購入するデメリット

機械式時計には定期的にゼンマイを巻かなければいけないというデメリットがあることは当然ですが、この他にもいくつかのデメリットがあるので購入時には注意が必要です。そのデメリットの中の一つが、機械式時計…

機械式時計の手入れ

機械式時計を使っていると手入れをしなければならないのが一般的です。どのような手入れをする必要があるのでしょうか。日常的に必要なことや定期的に行った方が良いこと、不具合があったときにすべきことを詳しく理解しておきましょう。

日常的に必要な機械式時計の手入れ

機械式時計には定期的に行う必要がある分解清掃の他にも、日常的なお手入れが必要になります。その中でもこまめに行わなければいけないのが「風防」のお手入れです。風防とは、文字盤を保護しているガラス状の部…

定期的に行う必要がある機械式時計の手入れ

機械式時計は日々のお手入れをしっかりしておくことで、長持ちさせることができます。自分でのメンテナンスは、基本的に磨くことがメインです。専用のクロスや革を使って磨くのですが、それだけではなかなか綺麗…

不具合があったときにすべき機械式時計の手入れ

オーバーホールに出そう

機械式時計を使っていて、不具合があると感じたのなら素人ができることはほとんどないので、オーバーホールを時計職人にやってもらいましょう。ベルトなど時計本体以外に不具合があったのならば、自分で取り換えるという選択肢もあります。しかし、本体が不具合を起こしてしまったのなら、下手に手を出すと完全に壊れてしまう可能性があるので気をつけなければいけません。裏蓋を開ける道具は売られているため中身を確認できますが、専門知識がなければ触れないのが無難でしょう。時計職人にオーバーホールを頼めば、分解して中身を確認し、不具合の原因を見つけてくれます。もちろん、見つけたあとは修理をしてくれるので、以前のように時を刻んでくれる機械式時計を取り戻せます。

オーバーホールは本来なら不具合が起こる前に利用するもの

不具合が起こったらオーバーホールに出すのではなく、起こるまえに出すことをおすすめします。なぜならば、本来はオーバーホールはメンテナンスのために行うものだからです。機械式時計はゼンマイや歯車を使って動くという仕組みなので、電池で動くクォーツ式の時計よりも不具合を起こしやすいです。そのため、定期的にメンテナンスを行ってもらい、不具合が起こるまえに調節してもらう必要があるのです。三年に一回は必要だといわれているので、機械式腕時計を長く使いたいのなら、時期がきたらオーバーホールを行ってもらいましょう。しっかりとメンテナンスさえすれば、機械式時計は三十年や五十年は使い続けられるといわれているため、一生ものとして利用ができます。